当院についてAbout us

さわさき婦人科・産科は、「呉地域初の婦人科腫瘍専門医のクリニック」として、2019年に開院しました。JR呉駅より徒歩約10分、中通2丁目バス停すぐそばにあり、アクセスのしやすい立地でお待ちしております。

婦人科腫瘍以外にも女性特有の症状やお悩みのかかりつけ医として、地域の皆様のお役に立てれば幸いです。全てのライフ・ステージにある女性に寄り添い、充実した毎日を過ごして頂ける医療を提供することを目指していますので、月経のお悩みや妊娠に関すること、子宮筋腫などの子宮の病気、更年期障害など、女性特有の病気や症状について幅広く診療を行っています。
気になること、不安なこと、どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。

院長紹介

皆様、こんにちは。当院院長の澤崎 隆です。令和元年7月4日、呉市中通に「さわさき婦人科・産科」を開院いたしました。

私は、平成2年に広島大学医学部を卒業し、約30年間勤務医として数多くの症例を経験してまいりました。私は、父も祖父も開業医(産婦人科)で、いわゆる3代目になります。開業するにあたり、父の医院を継承する道も考えたのですが、あえて開業の地に呉を選んだのには、いくつか理由がありました。一つは、30年の勤務医のうち、約20年を呉で過ごし、多くの患者さんとの出会いがあったことです。特に、呉医療センターでは、婦人科腫瘍専門医として数多くの婦人科がん患者さんの治療にかかわらせていただきました。その患者さん達を残して、広島市で開業することが心情的にどうしてもできませんでした。二つ目は、昨年呉地区を襲った豪雨災害です。ご存知のように、たくさんの人たちが大変な被害にあわれました。実際、私の治療している患者さんも数多く被災されました。私自身も辛い不便な生活を余儀なくされ、そうした中、何とか復興のお役に立ちたい、呉を元気にしたい、少しでもそのお役にたちたいと思いました。

医師を志した頃から、自由の国アメリカに憧れ、実際に留学して得られた経験、人間関係などは今でも私の人生の宝物です。アメリカの独立記念日である7月4日を開院日に選び、少しでも呉の皆様のお役に立てればと考えておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

さわさき婦人科・産科院長 澤崎 隆(さわさき たかし)

  • 略歴
    昭和59年3月広島学院高校卒業
    昭和59年4月広島大学医学部入学
    平成2年3月同上卒業
    平成2年4月広島大学医学部大学院入学
    平成6年3月同上修了
    平成6年4月中電病院 産婦人科
    平成7年12月呉医療センター 産婦人科
    平成14年4月広島大学医学部付属病院(助教)
    平成14年10月米国アーカンソー大学 産婦人科留学(客員助教授)
    平成16年10月広島総合病院 産婦人科部長
    平成18年4月県立広島病院 産婦人科部長
    平成20年4月中国労災病院 産婦人科部長
    平成24年10月呉医療センター 婦人科医長
    令和元年7月さわさき婦人科・産科 院長
  • 資格・所属学会
    医学博士
    日本産科婦人科学会専門医、指導医
    母体保護法指定医
    日本婦人科腫瘍学会専門医、指導医、代議員
    日本臨床細胞学会専門医、教育研修指導医、評議員
    日本がん治療認定医機構がん治療認定医

院内の様子

設備紹介

  • SIEMENS 超音波画像診断装置(経腟超音波)

  • HITACHI 超音波画像診断装置(腹部超音波)

  • TAKARA BELMONT 炭酸ガスレーザー

  • OLYMPUS コルポスコープ

  • NIHON KOHDEN 全自動血球計数器

  • Meilleur 吸煙器CO2レーザー蒸散術時に発生する煙を完全に吸引